ホームページはこちらhttp://www.super-sqd.com/です!

2020年02月22日

ライブレポート@ジャムジカ

2/21はジャムジカでライブでした!17回目!

metheny_mays.jpg

亡くなったライル・メイズのことを想いながら選曲したら、何と「ほぼほぼパットメセニーデイ」みたいになりました!

Phase Dance (P. Metheny/L. Mays)
(It's Just) Talk (Pat Metheny)
Sage (Bob Mintzer)
Minuano (P. Metheny/L. Mays)

Bye George (Joey Calderazzo)
Better Days Ahead (Pat Metheny)
Travels (P. Metheny/L. Mays)
First Circle (P. Metheny/L. Mays)

encore:
Straight on Red (P. Metheny/L. Mays)
I Mean You (Thelonious Monk)

パットメセニーグループ(PMG)の名曲の数々。
Super-sqdでも長らく演奏していますが、今回あらためて感じたのは、ライル・メイズの存在がいかに大きかったか…ということ。
作曲はもちろん、アレンジとか構成とか、パットとライルふたりがいたからできたんだろうなあ、どちらかひとりだったらあのサウンドは生まれなかったんだろうなあ…とね、つくづく感じました。
あいにくライル降臨(!?)とは行かなかったけど、札幌という世界の片隅に、あなたのことを想いながら奮闘している、ちょっと変わったギターレスPMGバンドがいる…ということが、天国のライルに伝わったら嬉しいですね…。

新型コロナウイルスのことで何かと自粛ムードが広がっているなか、昨日はたくさんのお客様にご来場いただきました。
アンコールも熱い声援に押されて、何と2曲!
皆様、本当にありがとうございました!

次回ライブは未定ですが、決まり次第お知らせします!
またよろしくお願いします!


posted by annen at 11:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
音楽は常に過去に向かって進行しているものだ(byポールサイモン)
昨夜のLiveはまさにこの台詞を実感しながら過去と未来を浮遊する時間となりました。(ちょっと哲学風味かしら)

メイズの影響を受け過ぎてしまうから敢えてオンタイムで聞かなかったというミュージシャンも多いようです。

PMGの完パケ精度の高さたるやまぁ凄い!リスナー目線、いや耳線でも。それをsqdさんこの短期決戦であの仕上がり。
メイズのフレーズも沢山盛り込んで、私は手離しで相当大喜びでした右矢印2が、メイズ本人もきっと喜んでます。
きっと日本で最初のトリビュートライブでしたね、そういう事にしときましょう!
Posted by M at 2020年02月22日 20:07
わあMさん、お褒めの言葉、ありがとうございます!
そうですね、もしかしたら日本で最初のトリビュートライブになったかもしれませんね!
そういう事にしときましょう(^^)!
Posted by annen at 2020年02月25日 08:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187188147

この記事へのトラックバック