ホームページはこちらhttp://www.super-sqd.com/です!

2015年12月20日

Super-sqd結成10周年記念ライブ@ジェリコ

昨日12/19(土)は、"Super-sqd 結成10周年記念ライブ"と題して、ジェリコで演奏させていただきました。
ジェリコでは今回が38回目、super-sqd通算120回目のライブとなりました。

思えばsuper-sqdというバンドができたのも、ここまで続けて来られたのも、全てマスター渋谷さんのお陰ですね。
個人的にも大学ジャズ研時代から(以前ソープ街に店舗があった頃から)長らくお世話になっています。
この場をお借りしてお礼申しあげます。
渋谷さん、ありがとうございます!

10015651_927429604015000_3696168273859740027_n.jpg
※画像はマスター撮影。ありがとうございます!

Song for Carla (Yellowjackets)
Uncle Bob (Don Grolnick)
Travels (P. Metheny/L. Mays)
Speak Low (Kurt Weill)

Village Gait (Yellowjackets)
Naima's Love Song (John Hicks)
First Circle (P. Metheny/L. Mays)
Young and Fine (Joe Zawinul)

encore: Third Wind (P. Metheny/L. Mays)


10周年記念ライブの選曲ということで、リーダーがまずざっとセレクトしたのが30曲だったそうですが、
さらにそこから厳選された9曲ということになります。
いかがでしたでしょうか?

それぞれの曲に思い出・思い入れがありますね…。
iTunes Storeでリリースされた曲もありますし、
https://itunes.apple.com/jp/album/village-gait/id321328274?i=321328315
満員のホワイトロックを沸かせたあの曲も。
http://super-sqd.sblo.jp/article/39702099.html

イエロージャケッツ、ステップス、そしてパットメセニーグループ。
やってみたい曲をやりたいようにやってるうちに、自然とバンドカラーのようなものが出来上がり、
気づけば札幌ジャズ界のスキマ産業的なポジションに落ち着いた…のかな…?と勝手に分析しております。

昨日はたくさんお越しいただきまして、皆様ありがとうございました。
北大ジャズ研・札医大ジャズ研関係者の方々、職場関係の皆さん常連の皆さんのほか、今回はsuper-sqdの噂を聞いてわざわざ東京から来てくださったイエロージャケッツファンの方もいらっしゃいました。
嬉しかったですねー!

これからもおそらくこの路線を続けていくと思いますし、リーダーも言ってましたが、メンバーによほどの体調不良がない限りはできるだけ長く活動を継続して行きたいと思っています。
まずは2020年の東京オリンピックイヤーで、めでたく結成15周年を迎えられたらいいですね!
応援よろしくお願いします!!!




posted by annen at 15:24| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
10周年おめでとうございます^ ^そんな記念ライブを聴くことができて嬉しかったです。
さすが10年やってるんだなぁ〜って安定感がありますね。記念CD欲しいくらいです。
途中でリーダーが「死ぬかと思った」とつぶやいているのを聞き逃しませんでした!やっぱり命がけで吹いていたんですね〜
皆さんまだまだお元気で頑張ってください。聴く方も体調管理に気をつけて、20周年記念ライブまで通い続けまーーーす(≧∇≦)
Posted by チャーたん at 2015年12月20日 17:36
チャーたんさん、コメントありがとうございます!

「安定感」…いいですねー!
難曲が多いのでいつも失敗リスクと隣合わせですし、おまけに体力もかなり使います!
「死ぬかと思った」のは、本音でしょうね(^^)!まさに命がけ!
毎回精神的にも体力的にも消耗しますが、そういうなかで「安定感」と言っていただけると本当に嬉しいんです!

これからも応援よろしくお願いします!!!
Posted by annen at 2015年12月20日 18:09
東京から行ったYJ好きのMです!sqdさんを教えてくれた友人に生中継しながら参戦しました。私よりずーっとjazz通の友人は、あの手拍子完璧に出来るのにぃ(悔!)と言っていましたよwいつか一緒に聴けるといいなぁ。
私は長年札幌を心の故郷として通っていますが、やっとタイミング合って聴けたsqdさんでした。しかも記念すべき日のlive!仕事に追われて久々の生音でもあったので実感沸かないまま、今頃じわじわキテます、素晴らしかったです。あの晩はしばれてましたねー。でも心あったかでホテルに帰ったのを覚えています。ありがとうございました!
Posted by M at 2015年12月29日 10:32
Mさん、コメントありがとうございます!

わざわざ東京からお越しいただき、メンバー一同大変感謝しております!
YJというちょっとニッチなところを、これだけ演奏しているアマチュアバンドもそうそうないだろうと思ってましたが、そこをピンポイントで興味を持っていただけて、本当に嬉しい!感激です!

次回は2/13(土)です。
雪まつりに合わせて(!?)ぜひまたいかがでしょうか?

いつかは東京でライブができたらと思っていますので、その時はよろしくお願いします!

あ、そうそう、メンバー全員FBアカウントを持ってますので、よろしければ申請してください!

この度は本当にありがとうございました!
今後とも応援よろしくお願いします!


Posted by annen at 2015年12月29日 11:04
Mさん!

観戦ありがとうございました!!

Dr 佐藤です

安念さんから「YJを聴きに来た方」と帰られた後に聞きました。

残念。

是非またいらしてくださいね!!
Posted by drumuncho at 2015年12月29日 12:03
スミセン何度も書き込んで(SNSは使ってなくて)
メンバーお二方にお返事頂けるなんて嬉し過ぎて書き込んでます!

えっニッチなの!?(笑)
YJは私にはなまらエモーショナル。今日は大掃除のBGMに手持ちのCD久々に鳴らしてます。今年10月に来札した大好きなtake6も挙げていました。私もそれきっかけでYJ聴きはじめました。
YJの来日を横浜で生で聴いて感激して固まったのを覚えています。ラテンフレーバーでも奥行きある品のあるP、バランスの良さ、大好きです。
はやくまたsqdさん聴きたいなぁ。
Posted by 再びMです at 2015年12月29日 13:09
もう、何回でも書き込んでくださいね!!
YJの他にもsqdの選曲から色々なミュージシャンへの幅が広がると嬉しいですね。
first circleの手拍子が出来る人っていうのも私の周りでは希少です。
是非、一緒に聞いていただきたいです。
まあ、メセニーをギター抜きでやっているバンドも希少でしょうが。。。(^^)
Posted by drumuncho at 2015年12月29日 16:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170259182

この記事へのトラックバック